のれんについて|のれんオーダー制作から販売までお任せ下さい。店舗や湯・楽屋用と幅広く通販より激安作成致します。

オーダーのれんの販売店

お問い合わせはこちら

居酒屋などの飲食店舗用途・浴場施設の湯(風呂)・楽屋の入り口などを彩る特注サイズとデザインのオーダーのれんを通販にてオリジナル作成から印刷染め販売までを格安にてお受け致します。

HOMEのれんのよくある質問集>のれんについて

のれんについて

この度は、≪オーダーのれんの販売店≫をご訪問頂き、誠に有難うございます。

のれんのご注文に際して、お客様からよくお問い合わせのある代表的なご質問と、その回答をまとめてみました。ご参考になれば幸いです。また、個別のお問い合わせも随時承っております。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

仕立ての関東風と関西風の違いって何ですか?

分かりやすく説明いたしますと関東風は暖簾の棒を通します「輪」(チチ・チギリとも呼ぶ)をベースの生地色と同一にしてサイズに応じてバランスの良い個数を装着します。

そして関西風は、「棒袋」での仕立て方法の事を指し、のれん棒が見えないように隠す形の仕立てとなります。どちらがオーダー暖簾として優れていると言う事は無く、お客様のお好きな仕立てをお選び頂いております。

のれんには、どんな用途がありますか?

当店に依頼があります用途には、居酒屋などの飲食や和のコンセプトを持つ店舗・役者などの楽屋の入り口を彩る為や公衆浴場などでの湯のれんなど、業務用として幅広い用途のオーダー依頼が多くなっております。ご予算や用途などにより素材や印刷方法なども変わってきますので、お悩みの際にはお気軽にご連絡下さい。

尚、イベントや物産展では割れ目の無い水引タイプも増えてきております。その際も当店の特注暖簾は大活躍しております。

どのような製作依頼が多いですか?

上記の用途に少し似てくるのですが、大きく1色にてロゴを入れたいなどの綿素材での本格染めや、華やかに彩り豊かに作成したい場合にはフルカラーのれんなどとデザイン内容により変わってくる部分がありますが当店では、一色の染めからインクジェットなどでのフルカラーなど高品質にてお納めさせて頂いております。

綿の風合いは欲しいけどデザインが多色・グラデーションがはいっているなどの際には、綿風のポリエステル生地を用いて両面プリントでのオリジナル制作は可能となります。

のれんに防炎加工は必要ですか?

燃えにくくする為の加工です。燃えないでは無く燃えにくくと周りに燃え広がらないと言う言い方が適しております。商業施設や地下街など特定地域などにおいて防炎シールを貼ってあります暖簾では無いと設置は出来ないなどの条件がある際に、設置場所によっては必要となります。近年、どんどん防炎加工の義務化の地域は増えてきております。

当店では、オリジナルのれんの防炎加工も激安価格でお受け致しております。

生地サンプルは、無料で送付してくれるのですか?

のれん生地名と特徴だけを並べられても、「分かりにくい」「イメージが湧かない」と言うお声を頂きます。その際に、お客様のご希望の仕様や用途・予算感を当店の販売専門スタッフがヒアリングさせて頂き、お薦め生地の厳選し無料送付する事も可能ですので、特注製作をお考えの際にはお気軽にのれん専門スタッフに問い合わせ下さい。

尚、ご希望される際にはお問い合わせフォームやお電話にてお気軽にご連絡くださいませ。

  • お問合せはこちら
  • お見積依頼はこちら

お問合せはお気軽に