日除けのれん|のれんオーダー制作から販売までお任せ下さい。店舗や湯・楽屋用と幅広く通販より激安作成致します。

オーダーのれんの販売店

お問い合わせはこちら

居酒屋などの飲食店舗用途・浴場施設の湯(風呂)・楽屋の入り口などを彩る特注サイズとデザインのオーダーのれんを通販にてオリジナル作成から印刷染め販売までを格安にてお受け致します。

HOME>日除けのれん

日除けのれん

日除け暖簾は、店頭幕とも呼ばれ、長期間の使用に耐えられる丈夫さと、プリントや印刷されるデザインに重点が置かれる事が多く、それに伴って生み出された独特の雰囲気や温かみなどが評価され、オリジナル激安製作されております。

直射日光から、店内に置かれた商品の劣化や腐敗などを防ぐ為、あるいは風により巻き上げられた埃などから、店内を守る為に作成され用いられていた日除けのれんは、時代の移り変わりと共に、その用途にも変化が起こり、徐々に販売促進や宣伝広告などを目的とした看板や装飾としての活用法が主流となってきました。

一時、こうした日本の伝統文化は古いとされ、ご多分に漏れず、業務用の日除け暖簾は衰退しておりましたが、近年、エコブームやロハス思考と言った価値観の変化により、古いと言う考えは見直され、見掛ける機会が増えております。

歴史と伝統、そして文化を受け継ぐ、日除けのれんを特注オーダーにて、格安制作される際は、通販専門店である当店にお任せ下さいませ。

日除けのれん最適生地

日除けのれんは看板としての要素も持っていますから、オリジナル製作される際、長期間の使用が可能な生地の丈夫さはもちろん、反対側が透けない厚さも必要です。そうした観点からも下記にご紹介する生地は、業務用店頭幕の激安作成の際、まさに最適な素材です。

  • 定番:カツラギ綿

    オリジナル日除け暖簾制作を行う際、定番素材としてオススメするカツラギは、太い糸で織り込まれた綿生地なので、反対側が透けて見える様な事はなく、予め、長期間の使用が予定される、店頭幕の特注オーダー作成を格安で行うには、最適です。

  • 最厚手:11号帆布

    綿や麻などの平織りにして製作された11号帆布は、染めプリントした色が裏へ抜けず、片面のみの印刷になるほど、厚手の生地なので、その特性を活かし、重厚感や威厳、格式などを感じさせる、丈夫な日除けのれんの激安オリジナル作成が行えます。

 

のれんの仕立て方法

  • 関東風(共チチ)
    関東風(共チチ)
  • 関西風(棒袋)
    関西風(棒袋)
 

日除けのれんのお見積りは下記フォームからもお受け致します。

①ご納期について
ご希望納期:カレンダーカレンダーから自動入力できます。


②サイズについて(必須項目)
横寸法 ×縦寸法

③生地について




④デザインの色の数について(白色を除く)



※デザインデータ等がありましたらお送りください(任意)

アップロードのご注意点
複数ファイルの場合は、ファイルの圧縮をお願いいたします。
うまくアップロードができなかった場合には、10MB以内noren@sns-sp.co.jpまでメールにてお送りください。
10MB以上⇒ファイヤストレージ(http://www.firestorage.jp/)にてお送りくださいますようお願い申し上げます。
⑤検討枚数(必須項目)
⑥オプション加工(複数選択可能)
⑦ご使用用途やご要望

お客様情報をご入力下さい。

貴社名・店名
(法人の場合のみ)
お名前(ご担当者様)
(必須項目)
ご住所(都道府県のみ)
(必須項目)
電話番号(必須項目)
(例:03-6262-9591)
E-Mailアドレス(必須項目)
(半角英数字 例:noren@sns-sp.co.jp)
当店へのお見積もり依頼・お問い合わせ   

※二度目以上をお選びになった方、覚えていましたら前回の当店の担当者を教えて下さい。(※未記入でも構いません)

前回の当店担当者:

お問合せはお気軽に

しばらくお待ちください

少々お待ちください...